国家資格の難易度 サイトマップはできるだけ作成しましょう!

 国家資格の難易度
 
国家資格の難易度について  
難易度S(超難関)の国家資格
難易度A(難関)の国家資格
難易度B(普通)の国家資格
難易度C(やや易)の国家資格
難易度D(易しい)の国家資格
 国家試験関連データ
国家資格とは
人気の国家資格
国家試験の合格率(H25年度)
 
国家試験の合格率(H26年度)
国家試験の受験者/合格者数
 
資格別年収ランキング
 
(国家試験対策)メクリッコ勉強法
 
 国家試験関係ニュース
H26年度資格試験対策情報
H26年度国家公務員
     採用試験の内容案内
 
H26年度国家公務員
     採用試験の日程 
H25年度国家公務員試験結果
 資格関連サイトリンク
資格の難易度
役立つ資格
資格試験情報 検索サイト
平成26年 資格試験日程
介護の資格制度が変わります 
 
転職と資格
 
医療事務の資格取得
 
 国家試験対策書
 国家試験対策教材一覧
 
 国家公務員試験対策書籍
 
地方公務員試験対策書籍  
 
 国家試験対策講座
国家公務員総合職
国家公務員一般職(大卒程度)
地方公務員上級 
地方公務員中級
警察官  
消防官
看護師
幼稚園教諭
司書
通訳案内士
司法試験
司法書士
弁理士
行政書士
 公認会計士
税理士
中小企業診断士
社会保険労務士(社労士)
宅建(宅地建物取引主任者)
不動産鑑定士
マンション管理士
管理業務主任者
土地家屋調査士
通関士
保育士
社会福祉士
介護福祉士
登録販売者
衛生管理者
知的財産管理技能検定
ITパスポート 


国家資格の難易度ランク
現在日本には、国家資格が1200種類以上、民間資格まで含めると3000種類以上の資格があるといわれていますが、当サイトではこの国家資格の中で主要な資格について、5段階の難易度のランク付けを行っています。
※ランクは、S(超難関) A(難関) B(普通) C(やや易しい) D(易しい) の5ランクです。
国家資格の難易度 ランク付けの基準
難易度比較の基準は、試験の出題範囲や奥深さ、問題の平均的なレベル、試験の出題形式、解答方式、受験資格、過去の受験倍率や合格率、必要な学習時間などで、これらの難易度の比較基準をそれぞれ数値化して、資格ごとに合計値を求めて総合評価して難易度レベルをランク付けしたものです。
但し、受験資格要件取得の難易度(栄養士の資格を取得するために受験する専門学校合格の難易度など)は考慮していません。単に「資格試験」そのものの難易度のレベルを表したものになっています。

難易度ランク表は最難関資格をランクSとし、それと相対的に評価した「目安の難易度」です。各分野別に最難関SからDまで5段階に分けています。同一ジャンル・同一難易度の場合、上位にある資格ほど一般的に難易度が高いという評価です。

尚、難易度の基準の数値化は、長年当社が資格試験対策講座を開講しながら、得た実績をもとにしています。資格試験選びの参考としてご利用いただければ幸いです。
国家資格一覧
 当サイトで難易度ランキングに掲載予定している主な国家資格一覧です。
法律・労務系資格
  行政書士・ 司法書士・ 新司法試験・ 弁理士 ・通関士・ 知的財産管理技能検定 ・海事代理士
  法律系の国家資格には難易度の高い資格試験が大半を占めていますが、その中でも「司法試験」と「司法書士」、「弁理士」は昔に比べると合格しやすくはなりましたが、依然「超」のつく3大難関試験です。 
IT・情報系資格
基本情報技術者試験・ ITステトラジスト・ プロジェクトマネージャ・ システムアーキテクト・ ITサービスマネージャ・ 情報セキュリティスペシャリスト・ エンベデッドシステムスペシャリスト)・ ネットワークスペシャリスト・ データベーススペシャリスト・ 応用情報技術者・ システム監査技術者
  IT資格の中で国家資格は、「情報処理技術者試験」の12資格試験とWebデザイン技能検定になります。情報処理技術者試験ではシステム監査技術者 ITステトラジストが「超」のつく難関資格です。 
公務員・行政系資格
   国家公務員総合職(大卒・院卒)・ 国家公務員一般職(大卒)・ 国家公務員一般職(高卒)・ 国会議員政策担当秘書・ 法務教官・ 刑務官・ 国立国会図書館職員 労働基準監督官・ 国税専門官・ 入国警備官・ 衆議院事務局職員・ 参議院事務局職員・裁判所事務官・ 家庭裁判所調査官補Ⅰ種・ 防衛省職員・ 皇宮護衛官・ 防衛医科大学校
  公務員関係の資格では、何と言っても「国家公務員総合職(大卒・院卒)」が最難関資格です。
それに続いて「裁判所事務官Ⅰ種」、「衆・参議員事務局職員」、「外務省専門職」、「国立国会図書館職員」、「防衛医科大学校」などが超難関資格と言えます。
語学・教育系資格 
  通訳案内士・保育士・ 社会教育主事・ 司書・司書補・ 学芸員
  語学関係での国家資格の代表は「通訳案内士」です。この資格の難易度は高いですが、教育系の国家資格にはそれほど難易度の高い資格はありません。 
不動産・建築・土木系資格
  宅地建物取引主任者・不動産鑑定士・ 土地家屋調査士・ マンション管理士・ 測量士・測量士補・ 一級建築士・ 二級建築士・ 移動式クレーン運転士・揚貨装置運転士・ 木造建築士・ 建築設備士フォークリフト運転技能者・ 管理業務主任者・ 砂利採取業務主任者・ 採石業務管理者・土木施工管理技士・ 土地区画整理士・ 建築物環境衛生管理技術者・ 建築設備検査資格者・ 昇降機検査資格者・ 造園施工管理技士・管工事施工管理技士・ 建設機械施工技士・ 建築施工管理技士・ 土地改良換地士・ ダム水路主任技術者
  不動産・建築関係は国家資格が多い分野です。難易度は「一級建築士」、「不動産鑑定士」をトップに「土地家屋調査士」や「マンション管理士」、「測量士」などが難易度Aクラスで続き、Bクラスに「宅地建物取引主任者」、「二級建築士」、「工事担任者」などが続きます。   
医療・福祉・介護系資格
  医師・ 看護師・ 薬剤師・ 臨床工学技士・ 介護福祉士・ 理学療法士・ 言語聴覚士・ あん摩マッサージ指圧師・ 救急救命士・ 視能訓練士・ 社会福祉士・ はり師・きゅう師・ 保健師 ・ 歯科技工士・ 歯科衛生士・ 柔道整復師・ 義肢装具士・ 歯科医師・ 臨床検査技師・ 診療放射線技師・ 作業療法士・ 助産師・ 精神保健福祉士・獣医師・管理栄養士 ・調理師・ 栄養士
  医療・福祉・介護分野も国家資格が多い分野ですが医療事務の分野は資格は多いですが国家資格と名のつく資格はありません。難易度Sクラスに「医師」、Aクラスに「歯科医師」や「薬剤師」などが続きます。他の多くの医療系国家資格は難易度Cクラスです。
税務・証券・会計系資格 
  公認会計士・ 社会保険労務士・ 中小企業診断士・ 税理士・ 金融窓口サービス技能検定
  難易度の高い資格が多いのがこの分野。「公認会計士」は三大国家資格の一つで学習時間も最低3000時間かかると言われる超難関資格。「税理士」、「中小企業診断士」、「社会保険労務士」などはすべて難易度Aクラスの資格です。
環境・技術・工業系資格
  技術士・ 建築物環境衛生管理技術者・無線通信士・ 電気工事士・ 電気主任技術者・電気通信主任技術者・公害防止管理者・ 計量士・ 気象予報士・ 危険物取扱者・ エネルギー管理士・ ガス主任技術者・ 臭気判定士・ 放射線取扱主任者・ 衛生管理者・ 動力車操縦者・ 航空工場検査員・ 給水装置工事主任技術者・ 気象大学校学生・ 液化石油ガス設備士・ 核燃料取扱主任者・ 火薬類製造保安責任者・ 火薬類取扱保安責任者・ 原子炉主任技術者・ 高圧ガス製造保安責任者・ 高圧ガス販売主任者 ・自動車整備士・ 潜水士・ 小型船舶操縦士
  技術系資格の代表格は、Sクラスの「第一級総合無線通信技士」とAクラスの情報工学分野の「技術士」、電気主任技術者、気象予報士などですが、平均的に難易度が高い資格が並んでいます。 
サービス・その他系資格
  国内旅行業務取扱管理者・ 総合旅行業務取扱管理者・ 自動車運転免許・  初生ひな鑑別師・ 家畜人工授精師・  製菓衛生師・ ふぐ調理師・ 食品衛生管理者・ 理容師・ 美容師・ クリーニング師
  難易度の高い資格は比較的少ない分野です。「総合旅行業務取扱管理者」、「国内旅行業務取扱管理者」などが代表的な国家資格です。

 Copyright (C) 2011 国家資格 難易度All Rights Reserved.NewtonGYM運営組織