オウム事件の本番  
PAGE 9−4-3
◎日本社会を浸蝕する在日カルト....統一教会
【統一協会は、CIAが作った、在日による日本支配のための謀略組織である】
【統一協会について】
http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm
(統一協会を理解するのに手っ取り早い文書ですよ。)
・はじめに

統一協会(世界基督教統一神霊協会)結成の裏側を幾つかの経路から調べても、すべて同じ所に行き着いてしまう。下らない陰謀論に思われてしまうが、それぞれの事件や出来事を追及してみて帰納的にそうなったにすぎない。
当初、アメリカ占領軍(GHQ)と国家権力が共謀して行った悪事の数々(国鉄三大謀略事件や松川事件)を調査していた。そのうち、CIAや国際勝共連合につきあたり、芋蔓式に統一協会が姿を現わしたのだ。カルトを含め各宗教団体に対する興味は以前から持ってはいたが、全く異なるプロセスで統一協会が出てきた事に私は驚いた。そして、統一協会に特に興味をもつことになった。

・アメリカの意図
太平洋戦争後、アメリカの国策は明確なものだった。1950年の朝鮮侵略戦争の開始とともに、アメリカは、全アジア地域にたいする多角的な反共軍事同盟を次つぎにむすび、ソ連、中国、朝鮮、べトナムの社会主義諸国を包囲することだ。アメリカはこうして全世界各地に軍事基地をおき、軍隊を駐留させることに成功した。そして資本を輸出しイギリス、フランス、オランダなどの旧植民地を次つぎに自己の勢力圏にかえ、巨大な経済的、政治的、軍事的利益をあげていった。当時、この軍事機構結成を推進 した立役者は、アイゼンハワー米大統領と、第三代CIA長官アレン・ダレスの実兄、ジョン・フォスター・ダレス国務長官であった。

こうした公然たる軍事的、外交的運動の陰で、アメリカは、CIAという巨大なスパイ・謀略機関をつかい、各国の財界、政界、軍隊、警察から右翼やヤクザに至る反共勢力をあつめ、世界各地で露骨な反共運動、ひそかな謀略活動をやらせ、気にいらない政府を流血のクーデターでてんぷくさせ、指導者を暗殺した。そうして誕生したのが韓国朴政権である。朴政権では再び共産・社会主義に戻る事を恐れ、反共活動組織を必要としており、統一協会が宗教と反共活動の2足のわらじをはく事になった。

・日本においての反共活動
当時の日本の情勢は、日本最大の組合「国鉄労組」による左翼活動や安保闘争がおこなわれたのに続いて、池田内閣が強行しようとした政暴法案に反対する共産党・社会党を中軸とした行動が進められていた。米CIAにとっても、偉大な安保闘争におびえた日本の支配層にとっても、新しい共産活動に対抗する既成右翼勢力ではない新しいタイプの反共団体が必要であった。とくに献身的無条件に、疑いを抱かず反共活動たけに専念する若いエネルギーが求められていた。そして、韓国においてキリスト原理主義のもと、数多くの若者が献身的に活動している統一協会に目をつけるまでに時間はかからなかった。すぐにソウル統一協会の宣教師崔翅翼が、文鮮明の指示で日本に密入国し、 西川勝という日本名で統一協会を発足させ原理運動の「布教」を始めた。

呼応するように笹川良一は、密入国で逮捕された崔翔翼の身元引受人となり、1963年、統一協会顧問に就任、財界、政界、警察にわたりをつけて大々的なテコ入れをした。国家による暗黙の了解の下、原理運動はキリスト教の外被と呪術的な方法(血液精液を服用する)で、現代日本社会の矛盾に押しひしがれた若い男女の一部を吸収していく。そして、国際勝共連合が結成される。

国際勝共連合が、日本で誕生したのは1968年4月である。発足に至る具体的経過も明らかにされており、それによると1967年7月、笹川良一の肝入りで、韓国側文鮮明(統一協会教祖)、劉孝之、日本側笹川良一、児玉誉士夫代理の白井為雄、市倉徳三郎らが山梨県本栖湖畔にある全日本モーターボート競走連合会の施設に集まり、「第一回アジア反共連盟結成準備会」が開催されたが、ここで韓国流の反共運動を日本で受け入れることが決められた。日本の右翼暴力団の「二人の首領(ドン)」が、そのシマ(縄張り)の中で、韓国系ヤクザの活動を承認した手打式と言うことができる。会合の目的とされた日本における「アジア反共連盟」という名の団体の結成は、日本の旧右翼の中につよい反発があって実現しなかったが、その後の話し合いで、日韓両国の統一協会が、「国際勝共違合」という看板を掲げ、宗教と反共団体の二足のわらじをはくことが合意された。

日本の反共団体として活動をはじめた国際勝共違合は、APACL(アジア諸国人民反共違盟)に参加する。APACLは、1954年、韓国の李承晩と台湾の蒋介石らの提唱によってつくられた反共運動組織であり、この根まわしをしたのが第三代CIA長官、アレン・ウェルシュ・ダレスである。こうして、東京でAPACL第八回大会がひらかれ、大会議長として岸信介、事務局長加瀬俊一(外務官僚)、以下谷正之(同東条内閣閣僚)、石井光次郎〈自民党顧問) 中曽根康弘(自民党議員)、御手洗辰堆(評論家)、矢次一夫(国際研究会理事)、商杉普一(三菱電機会長)、堀越禎一(経団連事務局長)、椎名悦三郎(自民党議員)、松下正寿(立大教授)、細川隆元(評論家)、小林中(経団連理事)ら三十五名が出席、アメリカ・マーフィ元駐日大使ら外国代表八十六名が集まった。
またこの準備委員会には、岸元首相のほか、吉田茂元首相、石坂泰三経団連会長、植村甲午郎経団連副会長、足立正日商会頭など日本の国家権力の最高首脳が名をつらねている。以上が結成までの背景だ。笹川や児玉そして岸元首相が船舶振興会(日本財団)や各総会屋からの資金を使ってまで、CIAのために働かなければならないのかという疑問が残る。しかし、答えを出すには東京裁判の真実まで言及しなければならないため割愛する。
勝共=似非右翼・在日右翼=統一とCIAのカンケイがお解りいただけたでしょうか?
自民党を統一協会の政党にしようと企んでいる
国際派日本人のための情報ファイルJOG Wing No.335

http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000341.html
この様な統一協会が自民党とどのように繋がっているのかと言うと、これは多くの方が既に御存じかと思いますが、統一協会は勝共連合と言う反共団体を持っており、その勝共連合を通して統一協会の人間を自民党の多くの政治屋達の秘書にしているの
です。つまり、公明党が創価学会の政党であるのと同様に、自民党を統一協会の政党にしようと企んでいるのです。統一協会とは只、霊感商法をやっているだけのカルト教団ではないのです。
実はこれは噂ですが、あのオームと統一協会と創価学会は陰で繋がっていると言われ、後1年程の時効となった朝日新聞神戸支局襲撃事件の真犯人ではないかとも噂されております。(無法松はだからこの襲撃事件の真犯人が捕まらないのだと考えています。坂本弁護士の事件もあの地下鉄事件がなければ明らかになっていなかったでしょう。)これで自民党が公明党と連立政権を組む理由もはっきりとしたでしょう。以上が我が国の政治のある一つの裏状況ですが、この統一協会が日本でなぜここまで
大きくなったのかと言うと、それはあの一日一善で知られた故笹川良一氏が勝共連合に協力したからです。勝共連合や統一協会の実体を知った晩年には笹川氏はこの組織とは距離をおくようになりましたが、時既に遅し、と言う現状です。
統一協会が日本の右翼や政界と手を組んでいる
[1997/12/01、月曜、曇]
http://popup.tok2.com/home/zundou/dnisi/dnisi9712.htm
先月29日にワシントンで開かれた統一協会の合同結婚式の様子が連日テレビで報道されている。それに世界各地で行われた同様の行事をあわせると360万人が参加することになるらしい。

統一協会についてはその犯罪性が次々と暴露されてきたが、その頂点に位置する文鮮明夫妻が何ら裁かれないのはどうしたわけであろうか。以前にも資料を公開したことがあるので再度ここで統一協会の実態を紹介したい。

これを読むと統一協会が日本の右翼や政界と手を組んでいるのがよく解る。最近、官官接待が問題となっているが、統一協会もまた日本の著名人を招待しては「飲ませ、食わせ、抱かせる」という過剰接待を繰り返してきた。私の手元にあるリストをみれば、いかに日本の政界が統一協会に牛耳られているかが分かる。統一協会が裁かれない理由がここにある。いずれ名指しで暴露したい。
【メシアは人殺しもするらしい。笹川と組んだ文鮮明。】
Ryochi Sasakawa
文の麻薬組織や腐敗した右翼政治家との関係は、統一協会の草創期のアジアにおいて始まっている。文の教会が日本に本格的に上陸したのは、60年代初めのことであり、日本のヤクザ犯罪組織のリーダ-であった笹川良一の支持を得てからであった。...日本と韓国では、裏社会のヤクザが、利益の多い麻薬の密輸や売春の組織を運営していた。
1980年7月17日、バービーと彼のネオ・ファシスト構成員とボリビア陸軍の右派将校が、中道左派政権を打倒した。バービーのチームは、政府職員や労働運動指導者を追跡し、殺害した。一方で、アルゼンチンの特殊部隊が飛来し、最新の拷問技術を披露した。....この作戦の側面援助的役割をしたのが、笹川良一と文鮮明であった。
国際勝共連合....同志社大学神学部自治会
反共をPRすることによって与党勢力に歩調を合わせ、岸信介元首相や自民党タカ派議員らと癒着。「三流右翼」と呼ばれつつも、自民・民社党候補への選挙応援、両党幹部の原理研究保護といった関係にまで発展している。それゆえ「勝共人脈」も相当なもので、岸信介にはじまり、福田赳夫、石原慎太郎ら与党陣営、更に財界の首脳たち・・・・と挙げればきりがない。
http://www3.ocn.ne.jp/~kakumei/kokusai.html
統一教会に飼われた国会議員たち。一説には、200名以上が「飼い犬」だといわれています。中曽根、亀井、額賀、森、高村、麻生、青木....
【在日カルト統一教会の日本政界支配】
http://www.weeklypost.com/jp/980807jp/brief/opin_2.html
世界基督教統一神霊協会=統一教会の資金集めが今年に入ってまた活発化し始めた。

「教会は複数の現職閣僚の秘書として信者を送り込んでおり、日本の政界コントロールの橋頭堡を築いている」
本誌が教会内部からそうした重大情報を得たのが2か月前。以来、潜行取材を重ね、多くの内部資料と直接政界工作にかかわってきた関係者の内部証言を得た。

入手した資料は、政界の信者名簿をはじめ、教会から政治家への具体的な依頼内容を記した報告書、シンパ議員の教会に対する貢献度を評価した≪勤務評定≫まで多岐多種類にわたる。

それらの資料を精査し、関係者への取材の結果、統一教会による政界侵食の驚くべき実態が判明した。

統一教会ではシンパ議員のことを「勝共推進議員」と呼んでいる。複数の資料に出てくる勝共推進議員を集計すると、その数は自民党を中心に衆参合わせてざっと250人(落選中の元議員を含む)にのぼる。そのうちなんと現職閣僚が4人いた。

しかも、そうした統一教会シンパ議員のもとに派遣されている信者の秘書は判明しただけで100人を超える。政界丸ごと統一教会に乗っとられかねない勢いなのだ。

では、統一教会の政界工作の狙いは何なのか。政治家の活動内容を報告した内部資料の一部に重大な記述がある。<M(編集部注=原文では実名)は、食口(シツク)の父兄が持っていた土地(国土法により本来は売却できない土地)を県知事を通じ売却できるように認可してもらう。土地は数十億円で売れ相当の献金が出来た>「食口」とは、韓国語で“同志”を意味する。つまり信者のことである。

統一教会が寄付を集めるために信者の土地を売却しようとしたが、国土法の制限に抵触して県知事の認可が必要になった。そこでシンパの政治家に工作して認可を取りつけ、土地売却益から巨額の寄付を得たことが読み取れる。

 別の資料には自民党超大物議員N氏の活動報告として、<経済面でNに農地法で売却が難しい土地を売却出来るようにしてもらう> とあり、同様の手口で、シンパの政治家がその権限を利用して統一教会の寄付集めに加担している実態が浮かんだ。

統一の霊感商法批判と朝日支局襲撃は、無関係?....そう思うのは統一信者だけ。

朝日新聞阪神支局襲撃事件・続「影」10
兵庫県 窪田英樹
http://www.internet-times.co.jp/news/news130913/fuumon-1-130913.html

朝日新聞は、当時、大きな取材ターゲットを持っていた。霊感商法である。高価なつぼ、印鑑、数珠などを宗教的救済を求める人たちに売り、そのご利益を説く行為が、暗示的悪徳商法として、問題となった。朝日新聞阪神事件襲撃直前の1987年3月17日、霊感商法の被害状況が発表された。

「日弁連が『霊感商法』の55年から今年4月までの被害状況を発表。被害者は1万4,579人、被害総額317億7,400万円。被害者の84%が女性とのこと。被害救済担当弁護士連絡会の調査によると、末端の販売員には統一教会のメンバーが入っているという。」(毎日新聞社刊、『昭和史全記録』から引用)

朝日新聞の取材は、霊感商法の背後にある、統一教会(世界基督教統一神霊協会)に向けられていた。韓国のクリスチャン、文鮮明を創始者として世界的組織を持ち、日本でも1964年ごろから活発に布教活動が開始された。大学生、高校生など若者層を中心に爆発的に信者を増やし、平和世界の実現を教えを通して訴える布教活動は「原理運動」と呼ばれ、宗教界でもその急激な教勢拡大にパニック状態になった。特に韓国のキリスト教関係者の間では警戒が厳しく、日韓宗教者会議の開催時に、統一教会の出席に反対する声があがり、同会議の日本側議長が統一教会を説得して、同会議の出席を遠慮してもらうという、宗教界では珍しい「一宗派排斥運動」のハプニングが生じた。

統一が婆さんたちを騙して売りつけたガラクタのうち、多宝塔なんだが、なんと、北朝鮮で作らせていたそうだ。痰壷宗教と北の抑圧封建国家との関わりは、かなり以前から始まっている。それにしても、被害額、300億円とは、さすが詐欺の殿堂、統一教会。そういえば、
KKCも統一の関係だと聞いた。大型詐欺事件には、必ず名前の出てくる似非臭教。よく恥ずかしくないな。
『本当の危険は、カルトにある』

刑務所の囚人の在日比率には、興味がないが、日本の犯罪件数に占める創価・統一の比率にはおおいに興味がある。特に、「検挙率」を知りたい。非カルトに比較して、著しく低いはずだ。カルトは、犯罪を犯しても逃げられる場合が多い。警察にも検察にもメディアにも「仲間」がいる。だから、犯罪者は、カルトに喜んで入る。犯罪の免罪符を手に入れるため。やくざの大親分の大半が創価に籍を置いたことがあるそうだ。よっぽど、美味しいのだろう。やくざだけではない。北朝鮮の工作員もずいぶんと紛れ込んでいるだろう。

カルトの犯した犯罪でも、メディアはカルトである事を記事にしない。記事にすれば、集団抗議電話の攻撃を受ける。それに社内にもカルトが、ゴキブリのように、うようよいる。カルトの関わった犯罪の中に、カルトの組織ぐるみのものがある筈だ。しかし、カルトであることが追求されないから、個人犯罪扱いで終わる。

保険金殺人....単純な個人犯罪に見える事件が、実はカルト警察を巻き込んだ組織犯罪である場合を考えなくてはいけない。

■これがカルトの犯罪だとはいわない。しかし、ケイサツに不審な点が多すぎる。

佐賀保険金殺人:
4番目の夫の死亡状況、当時の同僚が証言
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020801k0000m040221000c.html
佐賀県神埼町の保険金殺人事件で逮捕された菅野英子容疑者(59)は5回の結婚を繰り返している。このうち4番目の夫の死亡状況について、当時の同僚が「不審な点が多く、警察に捜査を求めた」と証言した。元夫は95年3月に福岡県久留米市で焼死、菅野容疑者が生命保険金を受け取っている。また約20年前、菅野容疑者の自宅が不審火で全焼し、火災保険金を得ていたことも分かった。同容疑者の周辺で保険金に絡むさまざまな疑惑が浮上している。94年に結婚した4番目の夫は95年3月17日未明、福岡県久留米市長門石の駐車場に止めた車中で遺体で見つかった。遺書があったことなどから福岡県警は自殺として処理した。
しかし、当時の夫が勤めていた佐賀県上峰町の運送会社の同僚は「死亡当日の夕方に退社する時、競艇の当たり券を周囲に見せ『明日、飯をおごってやるよ』と笑顔で話していた。とても自殺するようには見えなかった」と話す。また「妻が勝手に自分に1億円の生命保険をかけている」と不審がっていたことも覚えていた。
同僚は福岡県警にこうした経緯を伝え、捜査を要請した。県警からは「3000〜4000万円の生命保険がかけられていた」と連絡があったが、自殺の判断はくつがえらなかったという。一方、菅野容疑者は以前、神埼町内に一軒家を所有。離婚した最初の夫、41歳で水死した2番目の夫とはこの家で暮らした。しかし81年に2番目の夫が死亡した後に転居。空き家になってから、
家は不審火で全焼した。
保険会社の関係者によると、この火災で菅野容疑者には約1000万円の火災保険金がおりた。空き屋火災だったため佐賀県警も捜査したが、原因は特定できなかったという。

菅野容疑者は2番目の夫の水死でも約3000万円の保険金を受け取ったことが分かっている。また3番目の夫は「自分も睡眠薬を飲まされて殺されそうになった」と話している。[毎日新聞8月1日] ( 2002-08-01-03:01 )

北海道警警部、覚せい剤打ち会議出席 逮捕当日、車で出勤−−懲戒免に
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200207/12-1.html
覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された、道警生活安全特別捜査隊班長の警部、稲葉圭昭容疑者(48)が、逮捕当日の10日早朝に覚せい剤を使い、隊内の幹部会議に出席していたことが12日、分かった。道警は稲葉容疑者を同日付で懲戒免職処分にした。

調べに対し、稲葉容疑者は「10日早朝、自宅駐車場の車内で覚せい剤を注射した」と供述しているという。当日は通常勤務で、車を運転して出勤し、会議に出席していた。その日の午後に道警本部で検査を受け、使用反応が出た。道警はさらに入手経路などを追及する。(毎日新聞2002年7月12日北海道夕刊から)

★こいつ、マンション2件に外車を持っていたそうだ。疑惑、下記。
1.シャブ密売で儲けたんじゃないのか?
2.警察内部に販売ルートがあるんじゃないのか?
3.生活安全特別捜査隊....といえば、薬物捜査もやる部署だろう。ヤクザとつるんでいたということか?

入手経路は、ワカラナイまま、迷宮入りだろうね。下手すりゃ、警察内部に密売組織があるかもしれない。


『シャブ警官の元上司が、首吊り自殺』
元部下が覚せい剤使用容疑で逮捕 警視が首つり自殺−−北海道警
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200208/01-3.html

31日午前11時45分ごろ、札幌市南区川沿10の1の藻南公園のトイレで、道警釧路方面本部生活安全課の方川東城夫課長(56)=警視=が首をつって死んでいるのを警察官が見つけた。方川課長は、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕された元道警生活安全特捜隊班長(警部)、稲葉圭昭容疑者(48)=懲戒免職=の元上司。道警監察官室は自殺を図ったとみて動機を調べている。

調べでは、方川課長はトイレ内の個室で、天井の配水管にビニールひもをかけ、首をつっていた。遺書はなかった。方川課長は97年4月〜昨年2月、道警銃器対策課の指導官や次席として稲葉容疑者の上司の立場にあった。30日に道警本部で元上司の一人として事情を聴かれ、31日も聴取が予定されていた。だが同日朝、自宅を出たまま姿を見せなかったため、道警が捜していた。

監察官室によると、30日の聴取は午前9時10分から午後8時まで休憩を挟んで行われた。稲葉容疑者の捜査手法や勤務ぶりなどを聴いたという。方川課長は64年4月道警入りし、96年3月警視に昇進。小樽署副署長を経て今年3月から現職。(毎日新聞2002年8月1日北海道朝刊から)

★大きな組織が露呈する危険があるとき、喋りそうなヤツが自殺「させられる」。今回は?わかりませんがね。

警察が正義を行わない事態を放置すれば、守ってもらうどころの話ではない。警察を取り締まる警察はない。だから、犯罪に手を染める。そして、彼らの犯罪は、決して表に出ない。

911でCIA、FBI内部に犯行者がいると思われる。彼らは安心だ。なにしろ、自分たちの犯罪を捜査する機関は、自分たちしかいない。いくらでも隠蔽できる。それと同じことだ。

警察が機能しなくなった。検挙率20%は、怠慢だけが原因ではない。警察があえて事件化しない事件がある。殺人なのに自然死として片付ける。そして、ホシがわかっているのに、あえて迷宮入りさせる事件。多くにカルトが絡んでいる。

社会にタブーを作ってはいけない。タブーに目をつぶり放置する行為は、「共犯」に等しい。社会悪を相手によって選定して追及する?そんな無駄な人生送るくらいなら、早いとこ死んだほうがマシだろう。自分に嘘をついて生きることは、「生きている」ことにならない。

ここは、どんな巨悪に対しても対抗する手段があることを示すためにやっている面もある。

「統一協会さん、ゼネコンの利権擁護、いつもご苦労サンです。」

産経新聞専務住田良能
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1000686231/l50
■田中康夫批判の中心は統一教会だった?
麻生太郎と阿部孝夫が田中康夫を同時に罵倒。

自民党の麻生太郎政調会長は15日夕、党本部で記者団に対し、田中前知事の失職−知事選出馬に伴う長野県政界の混乱ぶりをこき下ろした。「長野県は教育県という話はうそ、、知事は醜く太っていて嫌な体形だ」
>現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係
>
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
>麻生太郎(自民・元経企庁長官) 1・ 〇 〇 〇 〇 B

川崎市の阿部孝夫市長は16日の記者会見で、田中康夫氏が長野県知事選への再出馬を決めたことについて、「県議会を解散すべきだった。県議会の構成が変わらない以上、当選しても何の解決にもならない。無責任だ」と厳しく批判した。
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm
>川崎・阿部孝夫市長、一時他候補関連に信者疑惑を糾弾されて記者会見まで開いて否定した。
>しかし、以下は統一教会の「思想新聞」に掲載された阿部氏のもの。
>97年1月25日「地方分権という手段が欠落」
>97年7月25日「地方分権つぶしで節約先送り」
>98年4月25日「格差是正 理念倒れの全総」
>99年3月25日「21世紀は自己実現の時代」
>コレ全部、統一教会の新聞の「論点・視点」っていうコーナーに単独掲載された。
>阿部孝夫氏自身による投稿、しかも顔写真つき。
有力者を味方につけているので、警察も手を出せない統一教会
『統一教会の何が悪い!!!!! 【Part9】 』
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036354775/l50

・統一協会は、笑顔と賛美の言葉であなたを油断させ、次のような偽装団体名で近づいて来ます。
 世界平和女性連合、世界平和家庭連合、真【まこと】の家庭運動、国際勝共連合、男女美、
 Pure Love Alliance(PLA:純潔教育推進団体)、世界平和超宗教超国家連合、日本配置薬、
 世界平和宗教連合、世界平和サミット会議、野の花会、しんぜん会、セイロモータース、
 国際救援友好協会(IRFF)、世界平和教授アカデミー、世界大学連合、味仙荘(焼肉・惣菜)、
 全国大学連合原理研究会(World CARP Japan:原理研)、世界平和青年学生奉仕団(POP)、
 北東アジア平和軍、リトル・エンジェルス(少女歌劇団)、一心天助(鮮魚)、一心病院、
 ユニバーサル・バレエ団、世界日報、宗教新聞、ワシントン・タイムズ、UPI通信  etc.

・全国の主要なターミナル駅頭や繁華街では、手相観やアンケート、救援募金等を口実に接近し、
 言葉巧みに心理誘導したあげく、ビデオ・センターや占いサロン、カルチャー・フォーラム等へ
 連れ込み、いわゆる霊感商法で私財を提供させるとともに、あなたを食口【しっく:信者】に
 仕立て上げようとします。なお、郵便受けや玄関のドア・ポストに運勢判断のハガキが入って
 いたらご注意ください。それは統一協会の為業【しわざ】である可能性が大きいのです。

・以上のように、その謀略的触手を各界へ広げ、深刻な被害が続いることは公安当局も当の昔に
 掴んでいるのですが、笹川良一などの黒幕的右翼、岸信介、福田赳夫から始まり、中曽根など
 自民党の歴代実力者達が、金と票と女で篭絡【ろうらく】されているため手を出せないでいます。
 そして、今なお、多くの自民党議員の元に秘書を送り込んだり、民族派の諸団体をいつの間にか
 乗っ取るなどして、日本国の国政を内部からリサーチし、破壊工作を行っているのです。
◎統一教会は、信者を洗脳し教団に縛り付け搾取する。
統一協会の洗脳手法は、アメリカでも日本でも同じらしい。

最初は、統一であることを示さず、騙して洗脳場所につれてくる。アジトに半ば監禁し、行動の自由を奪い、食事と睡眠を制限する。極限状態で、繰り返し繰り返し、「文の絶対性」を脳に刷り込まれる。文に対する疑念を消す為、「思考停止」する方法をも教えられる。家族との絆を断ち切らせる。

こうなれば、後は理屈抜きに、文の完全奴隷というわけだね。教義も何も関係ない。「頭を働かせず、うむを言わせず、とにもかくにも文の言いなりに動く肉体の付随したロボット」が出来上がる。

こういうのが、ネット上にもばら蒔かれ、上級者の指令どおり、24時間、マヌケな書き込みを連続するんだね。

★この文書が、どなたかのプライドを傷つけたようで。どなたって?....大藁。2チャンネル掲示板では、随分と誹謗中傷いただきました。
【洗脳なんかされていない!自分の意志で入信したんだ!....と、思わせるのが統一の洗脳技術。】

統一協会の伝道とマインド・コントロール 静岡県立大学  西  田  公  昭
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/nisida2.htm

一言で彼らの伝道が洗脳だというようなことは、簡単には申し上げることはできません。しかし、統一協会の行っている伝道のテクニックが、過去の研究にあるそれと類似した点があるとは言えそうです。確かに、一九五〇年代、中国で行われたような身体の拘禁や拷問といった形での意味では、桜田淳子さんや山崎浩子さんも断固主張するように、「洗脳などされた覚えはない」というのは正しいでしょう。しかし、社会心理学では、人間の行動が、自発的な意志であり、自己の統制下にあるという自分の認識が、必ずしも確かでなく、他者によって操られた意志であっても、当の本人の気がつかない場合があるということを、科学的研究法を用いてあきらかにして参りました。

つまり、われわれの知見から見ますと、ほとんどの人が程度の差こそあれ、「自発的に選んだ」つもりが、気がつかず、実は仕組まれて、「選ばされた」というワナにはまった経験をしていると思われます。ですから、彼ら自身が自分の意志であるといくら断言してみても、また、自分なりに悩んだり、考えた結果だといっても、それは操られた事実がないという証拠にはなりません。
■信仰心は、信者操縦の特効薬

マインド・コントロール
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/maindo.html

自分たちの利益のため、知らぬ間にあなたの心を操作する宗教や商売が、想像以上にはびこっています。インチキ宗教、あなたの潜在能力を開発しますという自己開発セミナーやマルチ商法、あるいはある種の政治団体などがそれです。

★「自分たちの利益の為】というところが、ポイントですね。多くの宗教の目的は、教祖や幹部の私利私欲のために、人を騙し利用するところにあるのだけれど、一旦信者になってしまえば、そんな簡単な構造すら見えなくなってしまう。

研修会などといった家族や知人と切り離した環境で、短い睡眠時間、食事の制限、情報のコントロールなどで疲労させ、情緒的に不安定にし、暗示にかかりやすい状態にします。そこで、これまでの信条や価値観などを破壊して、教義をがっちり埋め込んで、新しい人格を作り上げるのです。そうなりますと、ロボットのように疑問を持たなくなり、教えを忠実に守って行動するようになります。そして勧誘や募金などに全生活を費やすのです。嘘をつくことも平気です。なぜなら正しいことをしているのだから、そのために嘘をつくのも許されるからです。

★疲労させ、情緒不安定にした状態で、教義を頭に刷り込む。そして、教義の為なら、犯罪行為も許されると思い込ませる。そこが幹部のねらい目。無償で犯罪行為を代行してくれて、カネを運んでくるベーンリなロボット。幹部は笑いが止まらない。

要するに、マインド・コントロールによって奴隷になるわけですが、本人はそうとは思っていません。人が反対すればするほど、迫害をされていると感じ、一層打ち込むようになりますから、やめるように説得することは困難です。

★【宗教奴隷】と呼ばれれば呼ばれるほど、宗教迫害だと思い、余計に打ち込む。なるほど、それじゃあ、私は宗教幹部の奴隷信者掌握の手助けをしていたということになるのか?拙かったかなあ?しかし、それくらいのことが解らないほど、末端信者は無能化されているのだろうか?「洗脳」以前の個人の資質の問題のように思うが。それとも、洗脳は基本的な人間の知性すら奪いとってしまうものなのか?

スティーブン・ハッサン「マインド・コントロールの恐怖」では、マインド・コントロールとは何か、どうしてそうなるのか、かかっていればどうすればよいのかなどが説明されます。

著者は十九歳の時に勧誘されて統一協会に入ります。アメリカ統一協会の副会長にまでなりますが、交通事故をきっかけに脱洗脳を受けて脱会します。その後、カウンセリング心理学を学び、マインド・コントロールの犠牲者の救出や、破壊的カルトの啓蒙活動をしています。

マインド・コントロールは、普通の人なら誰でもかかる可能性があり、自分は大丈夫だと自己過信した人が一番危ないそうです。多くの場合、自分が勧誘されているのだとは気づきません。また勧誘された人の大多数は、安定した、知的な、理想家肌の人々で、一般的傾向としてはよい教育を受けており、立派な家庭の出身だそうです。というのもそういう人を選んで勧誘するからです。なぜならそうした人なら信用があるから、さらに信者を増やすことができるからです。

★なるほど、波及効果を狙って、良家の子女、教育のある人を狙い撃ちするのですね。マルチ商法だな。

マインド・コントロールにかかっていたら、ほかの人の助けなしに、本人がそうだと気づくことは不可能でしょう。ですから、家庭が大切です。しかし、家族は自分も問題を見つめ、自分たちも変わって成長しようとする気がないなら駄目です。また、家族は過度の自責と恥を感じて、感情的に反応しすぎたり、議論でやめさせようとしますが、これでは説得できません。状況によっては専門家の協力が必要だそうです。

★「家族との縁を断ち切る」というのは、家族の反対を抑え込む目的もあるのでしょうね。しかし、家族は不幸のどん底でしょう。子供がカルトに入ることを防止できなかった親自身、ひどい精神的打撃でしょうね。中には自殺した親もいるでしょう。カルトの罪は深い。

「どちらかと言えば、お金や病気といった現世的な利益をめぐる悩みではなく、より完璧な人生を歩もうとして、それがうまくいかないことから生じる精神的な悩み、葛藤の方が多いように思われる。自分にこだわり、自分に真っ正面から向き合ってきたという点で、みんな真面目で純粋なのである」

★それは解るんです。結構マジメに人生を生きてきた人に限って、宗教に助けを求める。だが、宗教に入って、教団の用意したマニュアルなんかに没頭しても、そこに救いなんかあるわけがない....てことを、ここでも何度も言ってきたんですが。自分の生き方は、自分で苦悩して見つけ出すしかない。一生掛かって、悶絶しながら追及することなんだな。ヒトサマから教えてもらったものなんかが、自分の真理である筈がない。また、なぜ集団でなければ、真理に到達できないのか?これも合理的な理由なんかない。もっとも、教団の方は、【自分で見つけた真理だ。」と思わせるよう周到な準備をして掛かってくるようですが。

洗脳は教育や研修会で組織的計画的意図的になされるばかりではありません。我々はいつの間にかある考えを刷り込まれてしまうことがあります。そして疑うことを許さぬ狂信、疑うことを知らぬ盲信に陥ってしまうのです。そうしたことになるのは宗教によってだけではないのです。

★そうですね。新聞だけで社会を理解したような気になっていると....宗教的洗脳と中身はかわりませんね。911が、ブッシュ政権のヤラセテロだなんて、馬鹿馬鹿しい....そんなことがあるはずがない....思考停止状態で新聞とテレビを眺めていれば、そう思うでしょう。真実か否か、自分で吟味してみれば、見えなかったものが見えてくる。
【統一協会の内情...どこで聞いても同じような話。】

http://justicere.hoops.ne.jp/bbs/
はっきりいってバリバリ活動してたよ。漏れ。
証言として言えばね、要約すると幹部と組織の末端でおかしくなっとるツーことです。適当にやってる人はまだいいんだけど、献身いわゆる出家レベルやそれに順ずる人はまじめっちゃーまじめなんだけど、考える習慣なくなってるんだなぁ。熟考深慮、良識
と客観的判断なんていうのは信仰無いって上のもんに言われたりな。

★とにかく、自分自身で考えることを阻止されるんだね。モラルを持つのもイケナイ事。

そこに狂った集団心理があるってーことに気づかなくなるんだな。まともな脳あるやつはさっさと去るよ。で、残ってる奴ときたらサタンが入ったなんて言いやがって離れた奴かわいそーなんてぬかしたりな。良識ある人が喜べる組織なんて作る考え微塵もねぇっていうか、肩書きあるやつぁー良識ある人間が"淘汰"された後に残ってる思考停止組みだからな。

★これ、統一協会の方程式。知性のある人物は、協会の矛盾に気が付いて、途中で抜ける。結果、馬鹿が残る。残った馬鹿には、脱会すると「サタン」が入ると恐喝し、縛り付ける。馬鹿だから、脅しに屈し、言いなりになる。「思考停止」しなければ、とても居られない組織。

そもそも極端な縦割り構造で上にはむかう骨のある責任者なんてーのも本部からペナルティー食らったりなぁ...教祖も口出せないなんて事も聞いたことあらぁな。そもそも宗教ってーのは人の心の奥深くに浸透するもので人生を左右する。非常に深いもんだ。何でかしんねぇーけど神秘体験したとか言ったら決定的に人生を左右する。それはそれでいいんだ。問題はそこからよ。そのきわめてPureな感情と協会組織のお粗末な運営を結びつけて信者から金を剥ぎ取る。集金何てぇ生易しいもんじゃねぇ。宗教心をつつく脅迫だ。都1とかの町金融より厄介だ。そういうのが深刻なんだ。漏れのサイトにもコメントしてっけどよぉ消費者金融に枠作れされて組織にカード預けてる若もんさえいるじゃねぇーか。

★純粋な宗教心と全く相反する「カネ集め」を強要される。一体どこに、信仰との関わりがあるのか?ないない、そんなものどこにもない。幹部が銭を欲しいだけ。金を搾り取るために「信仰心」を植え付けたんだよ。だから、「カネ」を持ってこないと「信仰心」も認められない。で、サラ金のお世話になる。ヤクザの上納金と同じ。

俺も作らされそうなったけどよ。審査通らなくてな。
事実上家出状態の奴もいたよ。親はサタン扱いでな。挙句の果てに拉致問題にまでなってるのもいたよ。祝福受けて子供まで出来てんのによう、家庭破壊だね。そこまでなるまで"隔離"を推奨していた責任者ときたら知らぬ存ぜぬだ。側から見てても腹が立ったよ。そういう脳が止まった奴らが運営してるってのが許せねぇ。どうよ。

★脳が止まった奴等....植物人間なら、寝てるだけで害悪はないが。善悪の区別がつかずに幹部の言いなりに動くから始末が悪い。詐欺、傷害、殺人....統一狂怪のお家芸。
■はい、これが統一詐欺協会の新しい詐欺的勧誘手法。国際特許出願中。W)
○警察はカルト宗教をなんとかしろ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/police/1039206052/
◎本日渋谷駅周辺にて、突然「すみません!」と声をかけられました。驚いて何事かと振り返ると、端整な顔立ちの女性が「あなた今転換期です!」と言い出しました。彼女は鑑定士を名乗り、今のあなたには心眼相(?)という顔相がきれいに出ていて、この転換期があなたの将来を決める、というようなことを切々と話しました。そして、ぜひ近いうちに三軒茶屋の事務所へ来てほしい、といわれて別れました。街中でよくある手相占いのように誰も彼もに声をかけている、というわけではなく、名刺もいただいたので、ほんのちょっと信用度はあったのですが・・。何があるかわからないと思って、名刺にあった「兜椿」で検索してみたら、このHPがでてきました。やっぱり・・・と思う反面、ちょっぴり危なかった・・とも思ったり。誰にだって、よほど偏屈か現状が幸せな人じゃない限り、今の自分を変えたい、変わりたいと思うものです。「転換期」なんて言われたら、ドギマギするものでしょ。それに加え、心が弱っている人だったら、なびいてしまうのもわかる気はする。でも、他人から言われることなんて、簡単に信じないほうがいい。弱ってるときは、外から色々なものが侵入しやすくなっているが、(風邪と一緒)、そういうときこそ、自己防衛を発揮しないと、自分を守れない。ということを学びました。私は統一教会に入る気は金輪際ありません。

以上。それにしても、声かけられたってことは、「だませる!」と思ったのかしら・・・それがショック。..

◎他のホムペから参考のためはりつけました。駅前で通りがかりの人に声をかけてくるインチキ手相見・人相見の統一協会員を見かけたら、みんなで110番しましょう。

★だそうです。で、警察官がきたら原理だったりして。

■この人危なかったね〜
◎今日、渋谷駅で声を掛けられ、ほかの皆さんとまったく同じこと(「心眼相がはっきり出ている」「先祖の思いが集まっている」「転換期であることを人に言ってはいけない」など)を言われました。先生が男性で、アシスタントは女性でした。1年ほど前にも渋谷駅を歩いていたところ、単独の女性から同じことを言われて、「心眼相は3ヶ月くらいしか続かないし、一生に3度しかない」と言われたのに、また出てるのかしら?なんて馬鹿みたいに信じかけていましたが、これが、あの有名な統一教会の勧誘手口だったなんて本当に驚きました。

この掲示板を今日見ていなかったら、将来、気が弱くなったときに占い気分で行っていたかもしれません。どうもありがとうございました。次に声を掛けられたら、「統一教会なんでしょ!」と言ってやるつもりです。

★「家畜さ〜ん」と、やさしく呼んであげてください。

■元ネタ掲示板発見....統一詐欺教会の楽しい詐欺情報満載。

情報・コメントの掲示板
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/form.htm
◎二子玉川駅近くで通りすがりの女性が私の顔を見て「あっっ!!」とびっくりして声をかけてきました。近づいて来た女性は「驚かしてすみません。あなたの顔に心眼相が見えたもので…。お誕生日とか近くないですか??」と言いました。普段はそんなことでは足を止めない私でしたが、あまりにも自然な感じであったことと、その女性は知的で誠実そうな女性だったために思わず足を止めました。「ワタシも今日はあまり時間がないのですが…とても大事な時期であることだけお知らせしておきます…」といって紙とペンを取り出し、心眼相は一生に3回しか出ない…この時期は3日から7日間しかない…この時期は大きな転換期でその後良くも悪くもなる…先祖の徳や思いなどが出ている…などの話をし本当は姓名判断もしたほうがいいなどどいい名刺をくれました。会社名は「株式会社 宝椿」と書いてありました。ちょうどいろいろと悩み事があった私はすっかりその気になって改めて姓名判断をしてもらうアポを取り、名前、生年月日、携帯番号を教えました。別れ際に女性は、「一つだけ注意してください。これだけの運を逃さないために「くち」にはくれぐれも注意してください。自分がこのような運気にあることを他言しないように…」女性の言う事を守り誰にもこのことは話さず家に帰り、たまたま「心眼相」でネット検索をしたらこのページにたどり着き、あの女性が統一教会の組織一員であることがわかりました。すぐに、名刺に書いてあった世田谷の事務所に電話し女性との約束はキャンセルし、被害を逃れることが出来ました。このようなページがなかったら絶対にあの女性とまたあっていたでしょう。皆様くれぐれもお気をつけ下さい。
★ネットが新たな統一詐欺被害者の発生を阻止している!

■夫婦して、文鮮明に何もかももぎ取られ、ボロボロ。それでも奴隷を止められない。この人たち、大丈夫かな?

◎小学生の修練会の案内が来た、一人2000円の参加費で冬休みに入ると行なうらしい。我が家にとって2000円は、莫大な額なのです。私の方は、絶対無理の判断だが、相対者(妻のことです)は何としても参加させたいと思っている。夫婦して破産したもんだから、たった2000円で険悪な状態。忘年会の案内も来た、一人1万円の参加料。笑って無理の判断。祈祷会の案内も来た。100回の敬拝だそうです。腰が痛いので出来ません。祝福家庭の同期の会報もきた。きっちり振り込み用紙が添付されていた。素晴らしきかな統一教会、ありがたくて涙がこぼれます。

■合同結婚式で韓国に嫁に逝った女信者。結局、献金に追いまくられてマジギレ。

マジギレしても、「なんとか献金しなくては」と呪縛は解けない。恐ろしや、洗脳。◎韓国に住む教会員です。最近韓国では、日本人教会員に対して献金の催促の電話がかかってくる。真のお母様の誕生だから献金するようにとの事。実の両親にも何もしてあげれないのに。献金を強制するとはどういうことか。最近、教会のやりかたに不満を感じる。教祖の誕生日だからといってなぜ献金しなければならないのか。一ヶ月の生活費ほどの献金を要求される。生活するだけでも大変なのに。それでいて韓国人には強制されない。だから私の夫は怒る。何故、日本人だけ強制されるのか。強制されると出したくない。献金は自発的にするもの。みんなどうかしている。なんとか献金しなくてはと思っている。

■こ、これが宗教?結局「カネ、カネ、カネ」。信仰心に付け入るネズミ講みたいなものに過ぎない。

◎今日きたFAXは、海外宣教からでした。毎月の皆様の送金が少ないので、もっと送ってほしいと言うものです。

失業している夫にかわって、夫人が働いて送金してくれました。なんと尊い心情と重みのある献金ではないでしょうか!毎月目標額をクリアしている方が数名います。全ての宣教師が頑張れば、一人当たりの負担が少なくなります。先月これだけの不足分がでたので、今月はプラスしてこの額を目標に一人当たりいくらです。

とまあこのような内容でした。統一教会に入ると、このようなFAXがいただけます。我が家の冷蔵庫は空っぽ、貯金ゼロ、現金1350円、明日かせいでこなくっちゃ、1日断食が待っている。子供の為に頑張らなくっちゃ!

■食口の献金はなにに使われる?韓国のセンセイ方が、「事業」と称して湯水のように浪費し、ご自分のポケットにお入れになるのではないですか?しかしまあ、騙されて韓国にまで逝ってしまい、とり帰しつかないね、この人たち。

◎3024のreiさん。こんにちは。わたしも韓国にすむ教会員です。そうですよね。誕生日だからといって日本円で20万という額をなぜださないといけないのか。自分の家庭すら食べていくの大変なのに。いったいなにに使うのでしょう。なにに使うのか使ったのかを明らかにしてほしいです。私の見る限り日本の献金も韓国でした献金も統一教会の事業にしか使ってないような気がします。

■日本の教会員。その教会員は、教会を「北朝鮮と全く同じ」「奴隷のように、使い捨ての消耗品のように扱う教会」「悪臭を放つ肥溜め」と形容している。騙されて使役され、カネを搾り取られる役割の末端信者と、生き血を吸い私腹を肥やす「患部」というヒエラルキー構造にあるわけで、どこまで洗脳奴隷が唯々諾々従うか?ということですね。これは、かなり内部崩壊の危機にあるように思いますが。早く崩壊したほうが、世のため人のため信者のため。

◎reiさん、 soraさんはじめまして。教祖夫妻の誕生日に献金要請はすっきりしないですよね。私は日本に暮らす日本人ですが、海外の任地国の国家メシア(韓国人)の給料が不足しているから送金して欲しい、とか誕生日だから献金して下さいなど、さまざまに要求してきますよ。それと、何に使ったかなど聞きもしたら、それこそ天地正教事件のように人事異動の名目でくびになります。あたりまえの質問や疑問が口に出来ない組織は、北朝鮮と全く同じですね。ご存知かもしれませんが、日本食口(祝福家庭)の困窮ぶりは大変な状況です。数年前に環故郷した人々は、その日の食べ物に事欠く有様で、教会に行けば献金を要求され、いつしか足が遠のいているのが実情です。教会関係に金が使われるなら、まだ我慢も出来るが、私服を肥やしたり、美食に走ったり。でも此処まではまだ個人の問題として私は目をつぶれるが、兄弟姉妹と口にしながら、奴隷のように、まるで使い捨ての消耗品のように扱う彼らを、私は許せない。生きようが、死のうが関知しない教会の姿は私にとって、悪臭を放つ肥溜めに見える。

■在日宗教の搾取の構造:統一でも創価でも同じことなんですが、幹部は半島人・帰化人なんですね。創価は副会長を含む幹部の三分の二がそうだといわれる。統一も、韓国から幹部が退去して送り込まれていると聞いた。結局、どちらも日本人信者から搾取して、半島人の幹部に貢がせるという構造ですね。半島人による支配、日本人の隷属。この美味しい構造を維持するために、「教義」という麻薬が活用されている。その麻薬が効いている限り、どんなに搾取されてもひたすらカネを差し出す日本人奴隷。家畜。

日本人て、お人よしで疑うことを知らない人が多い。恰好の餌食。

■「言っている事とやっている事が全く違います」

◎さがのさん、ヨコから失礼します。私も協会に通っていた時に色々言いましたが、協会員の皆さんは聞く耳もたずで「あなたはサタンに主管されている!」とか「上を批判するとは何事か!」と怒られただけでした。協会の中で何を言っても無駄です。協会員達は自分達にとって都合の良い事には耳を傾けるけれど、都合の悪い事となると聞くどころか人をサタン呼ばわりして、頭から押さえつけて「人を裁いてはいけない」と言いながら、私を裁きまくりました。

だから私も、これ以上、泣きを見る人が出ないようにするためにも「統一協会には気を付けてください、言っている事とやっている事が全く違います」と世間様に訴えているんです。

■この人、頭の中もうぐっちゃぐちゃ。壊れてしまっている。かわいそうに。インチキ宗教と解っていても抜け出られない。さて、CIAの開発した組織心理学的人心掌握技術がうまく機能しているみたいですね、統一狂会さん。

◎私は統一教会と初めから知りながらビデオセンターに通っています。この20年間憎み続けてきたにもかかわらず・・・。私の家族は崩壊しました。こっぱ微塵に・・・・。私はここが統一教会であると知っているし、血縁の紹介のため、被害はありません。教義もなにもかもめちゃくちゃです。こじつけもいいとこ。ばかばかしい内容ばかりです。そしてその部分が原理なのでしょう。人間として正しいことも言っています。それはどこの宗教でも同じ、人の生きる道なのでしょう。最初にそこを押さえて、ひきずるみたいですね。今、頭の中はぐしゃぐしゃです。行きたくない行きたくないと心は叫んでいます。いろんのことを聞いてほしい、相談したい。でもどうせこのページも見られているのだろうと思うと、詳しい相談ができません。悩んでいます・・・・。

■この元信者の方の言葉は、ずしりと思いですね。苦悩を経て脱会した後、正気に戻り、大人になった様子が窺えます。反面教師としての統一教会は役に立つ側面もあるようで。

[NO.2914]さたさん
>うそばっかり書くな!!!私は統一教会の2世やけど、あんたらが書いてる事全部ありえん事ばっりやん!!!

さたさん、統一協会を信じたい気持は分かりますが、ここに書き込まれている事は全て現実に起きたこと、または、現実に起きていることです。他の方達と私も含めて実際に統一協会で体験した事や統一協会で聞いた事・正体を隠しての街頭勧誘をうけた事などを事実に基づいて書いているだけです。

さたさん、あなたは統一協会を信じたいあまりに現実から目を背けているのではないのですか?それとも、私が出会った統一協会員達のように自分達、統一協会員は神様のために行動をしているのだから、どのような犯罪行為を犯しても良いのだ。何をやっても許されるのだ、文龍明さんの言葉は神様の言葉だから絶対に守らなくてはいけないけれど、一般社会は ”サタン世界”だから法律など守らなくても良いのだ。とでも思っておられるのですか?

◎統一教会の教義と実際は、全く一致しない。実体は地獄
■統一教会は世界最悪のゴロツキ宗教であり、世界中に悪のネットワークを構築しており、日本にも教団の悪行を隠蔽するためのネット組織を持っている。その連中は、素性を隠し、第三者のフリをしながら教団の批判者、追及者に対抗している。統一教会は、教団の犯罪を一切認めようとせず、常に詭弁で誤魔化し逃げようとする卑劣で下劣な人間の屑の集まりである。

ネットで統一教会及び系列カルトの工作員が常駐し、扇動活動に従事している事実は最近になって多くの人が指摘している。「嫌韓扇動」「ポチホシュ」といった事象がこれらプロ右翼=宗教右翼の仕業であったと認識されつつある。

宗教豚の皆さん、おはよう。今日も早朝からご苦労さん。

■サイバ〜カ奴隷たちが絶対に触れたがらない文鮮明一家のくんずほぐれつ

『我が父 文鮮明の正体』を読んでショック! 腐敗した文鮮明の実像 元信者北沢宗征
国民新聞 特別寄稿 
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/101211uc.html

この本の内容は、熱心な信者にとってあまりにも衝撃的な内容である。信者にとっては文鮮明とその家族は、神の具現化された人であり、いわゆる神格化されている存在だからである。文鮮明とその家族は、再臨のメシアであり、真の家族である。それが麻薬、乱れた性関係そして暴力ときては、言うことと現実が余りにも違いすぎる。信者の抱く理想を、文鮮明とその家族自らが破壊している。歪んだ文一家の現実があからさまにされた今、いくら信者の前で理想を説いても説得力に欠けてしまう。

信者は勿論、文鮮明とその家族についても、当面一番の関心事であり、信仰の根幹に関わることなのに、統一教会はなんら反論もしないで時が流れ去るのを待っている。宗教的に重大な問題に結末を付けないでいると、教会の歴史にいつまでも汚名を引きずる事になるだろう。それとも、何らかの評価を下せば、それが文鮮明の逆鱗に触れることを恐れているのだろうか。

★在日ゴロツキ宗教が最も恐れるのは、内部事情を知る元信者からの告発。
■統一信者の神経を逆撫で〜 

文孝進 (Hyo Jin Moon)1962〜
http://wiserose.hoops.ne.jp/family/hyojin.htm
文孝進はおそらく私がかつて会った人物の中で、最も粗暴で最も自己中心的人物と言えるでしょう。教会員を非難しおどし、いたるところで高貴な説教をされますが、私はそれに対してまったくうんざりしています。皆様も既にご存知であろうと思いますが、文孝進は麻薬常用者であり、妻虐待の癖があり、暴力的で、パーティー狂のポルノ狂です。孝進の件のみをとっても、文師が「完全な無原罪の真の家庭」であり続けることは、私たちの理解を超えております。

孝進の妻の蘭淑は彼の虐待を逃れ、裁判により離婚を成立させました。蘭淑は「わが父・文鮮明(In the Shadow of the Moons")という本を執筆しました。この本を読めば、文帝国の驚くべき内情を知ることができるでしょう。彼女の本が出版された後、マンハッタンスタジオを巻き込んだマネーロンダリングの問題で、孝進は大失態を犯しました。罰があたったのでしょうか。文鮮明はもはや覗かれないように、イーストガーデンに目新しいレコーディングスタジオを孝進に建ててやりました。

★トウイツキョウカイの言うところの「完全な無原罪の真の家庭」とは、麻薬でトリップして、カミサンを性虐待し、暴力をふるい、ポルノパーティーに興じるところらしいです。

タイム記者:「最初に、文家庭における問題を詳細に教えてくれますか?」

蘭淑:最初に文鮮明が本当にメシヤなのかどうかについて、疑問をいだくようになりました。彼は非常に不公平な人でした。私は彼を見るときに如何なる尊敬も愛も感じることはできませんでした。彼の側近や子供に対して、文鮮明はよい父親や指導者ではありませんでした。文師は問題が起こると他の誰かを非難することで弁解します。それに対して私は憤りを感じています。
文家族は他人に対する基本的な尊敬の念を一切持ち合わせていません。宗教家としてそのような人は見たことがありません。神から召命されているということに固執していたときでさえ、文師が他人に犠牲について語るとき非常に自己中心的であると感じました。そのような姿は私がメシヤに対する考えとは一致していませんでした。14年間の文師家庭での生活の結果、私は文鮮明がメシヤではないという結論を出しました。・・・
■単なる詐欺集団、統一教会

献金についてのIntroduction Oct. 28, 2001
http://wiserose.hoops.ne.jp/invest/invest0.htm
献金とその使途についての問題は、日本統一教会が経済中心に変わって行った1978年からとそれ以前からで大きく変わってきます。1978年の1610双のマッチング後に感謝の21日路程がありました。それまで、なかなか日本統一教会で1日1億円の献金額を稼ぐことができなかったのが、これ以後、月30億円から50億円の万物復帰による献金・上納金が可能になっていったのです。

この年以後は、ハッピーだけでなく、大学生の原理研究会のメンバー、教会所属のメンバーもキャラバンによる万物復帰(福祉やベトナム、カンボジア難民救済、北方領土返還運動などの嘘をつきながら)を大々的に開始しました。

その後、777双の元幹部(現在は教会を脱会した)W氏が、姓名判断をしながら開運の印鑑販売をすることを思いつき、そのアイデアをハッピーのF社長が利用して、印鑑から壷、多宝塔、人参(1個8万円を120個単位で売る)、絵画宝石などの高額な霊感商法がはじまり、良い月で月100億円以上の献金額が上がって行きました。悪くても月50億円以上です。 
■霊感商法、まだ健在だそうです!
情報・コメントの掲示板
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/form.htm

◎姓名判断のアンケート葉書ですが、これはだれでも手に入ります。1枚2円?だったかな。一般家庭のポストに入れて行くもので、葉書のどこかに自分であることが分かるしるしを付けておきます。100枚配ると1枚位は戻って来ます。その人が新たな霊感商法の被害者へと進んで行く訳です。この人がもし、印鑑を12万円で購入したとして、何割かは収入になります。絵画や宝石の展示会も%は低くなりますが基本的に収入になります。これらの収入で生活費をカバーしている人は、まずいないでしょう。大半は献金と自分の活動費に消えると思います。長くなってすみません。もう少し・・・。

どっぷり浸かっているかの判断は、私の考えを言いますと、貯金の残高がまだあるかどうか。不動産を担保にしていないか。身内・友達にお金を貸して欲しいなど口にしていないか。つまりお金のことで心配し始めたら危険と言うことです。
★だめだ、こりゃ。
これを読むと、統一教会の財政が借金まみれでボーロボロであることがわかる。

献金についてのReport(1)Oct. 24, 2001
http://wiserose.hoops.ne.jp/invest/invest.htm

日本での詐欺や奴隷から搾り取った一兆円を超える金は、大方海外に持ち出され、間抜けな事業に投資して、全てパーになっている。事業を担当した教会幹部のみが毟り取って私腹を肥やしたのだろうが。

「給料泥棒的な韓国人の統一教会員を養うのに、98年の経済危機で、大リストラするまで、毎月で、10億円から30億円(これには、後述する韓国の世界日報は、含まれません)以上の日本からの資金が、必要だったのす。」

★痰つぼ売った金は、こうやって韓国人幹部の懐に消えていったのですね。日本人信者の方々も、浪費してもらって本望でしょう。

「こうした企業や統一財団の幹部になった古い統一教会の幹部は、韓国では、当然の役得、日本的にいえば、不正蓄財した人が、朴さん、郭さん、金明*、ブラジル金こと金ヒョ*デ、劉**現総会長、若手では、公職を今年追放されたチェ・***などが、代表的な不正蓄財幹部でしょう。」

★統一教会を真っ当な宗教と勘違いした日本の信者さんたちは、必死に金を集めて、宗教をビジネスと割り切っている韓国の幹部さんの餌食となりましたとさ。

■統一教会ボーロボロ

ボーロボロの内部事情....いまさら、痰壷買わされる馬鹿もいないし、手相見で騙してもたいした金にはならない。豚鮮明からは金送れ〜の催促。金で操縦してきた日米韓の政治家連中も言うことを聞かなくなる。買収したメディアも毎月金をつぎ込まないと父さんする。

世界日報、ワシントン・タイムス、UPI、参詣....どれもこれもお荷物ばかり。もとより、殆どだれも読んでいない新聞。値段を下げて、下らんタオルをもれなくつけても、部数が全然伸びない極右新聞。配信しても誰も記事を買ってくれない通信社。

日本の奴隷信者も、いくら絞っても一滴もでないほど疲弊している。信者からの集金は期待できない。あー困った。断末魔だ。

ここらで、またぞろ国際的な大型詐欺をやるか?グリモリみたいなヤツ?富士銀行赤坂支店事件みたいの?それとも、戦争がらみのインサイダー取引で大もうけ?それで、センソウが必要?統一の台所事情改善のための戦争とか?あはは。
■教会内部の鬱積は予想以上ですね。特に対北朝鮮問題では。
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/form2901-.htm
◎●ある日の話●
統一きょうかいの集いで信仰的な信者のある女性がみんなの前で話し始めた。その女性は先日きょうかいを脱会した人と合って話を聞いたという。「きょうかいをはなれた人から聞いたのですが、このままでは『たいへんなこと』になるらしいですよ、きょうかいを離れるとよくわかるらしいんですよ。きょうかいの中には愛もないし、このままではたいへんなことになる、って言ってるんです」急を要する一大事件のようにその女性は話したのだった。確か、はなれた者のほうが統一きょうかいとは何なのかがよくわかっているというのはきわめてするどい真実である。

統一きょうかいが本来の使命である北問題の解決に失敗しているのだから、たいへんなことは言うまでもないであろう。あれだけ解決をさわいでいたというのに北のこの惨状はどうしたことだ。日本などから数十万トンの米の支援が何度もあるのにも関わらず北の政府がこれを独り占めして闇で売っているという。北で300万人の民衆が昨年餓死したのは政府のせいであって殺戮と同じだと、北で奉仕しているドイツ人の医師がすさまじい勢いで訴えていた。

文先生は貧しい北のために北の人がただで品物を何でももらえるデパートを作ると言っていた。それを信じて数百万のお金を出した信者たちだが北にはお金はわたっていなかった。北の政府が米を独り占めしたのと同じ?統一きょうかいが世界宣教を始めたのは北の問題をごまかして信者の意識をそらしうやむやにするため?常にこんなにすばらしいことをしているのだと誇示するためのごまかしの行為?北問題の解決というのは立派な志であるし誰もが驚いて目を見張るであろうが統一きょうかいがやることではなかったようだ。これからも統一きょうかいに北問題の解決を期待するのは残念ながら無駄のようである。文先生の北の話はあれからどうなったのか。そのために集めたお金をどうしたのか。脱会した者たちにこそ明らかに釈明する必要があるだろう。やめちゃった人のお金だから好き勝手に使ってもいいということはない。脱会者を批判している場合ではなかろう。多額のお金を出した者ほど結果的には脱会しているのだ。

先日も統一きょうかいに全財産の32億円の寄付をした都内の男性が統一きょうかいを訴えて全額返還を願い出て、裁判で19億円までの変換に成功した。しかしながらもっと重要なことは、差額の13億円をどうしたのかきっぱりと釈明することである。数兆のお金をうやむやにするのだからカルトってほんとに怖い。確かにすさまじいほど『たいへんなこと』になっていると言えよう。

★文鮮明が北朝鮮の救済と称してカネを集めるのは、北の封建体制を延命するためなんですね。それが、文や仲間のブッシュ、共和党右翼、福音派らの利益となるからです。文鮮明は、信者を騙してカネと権力を維持したいだけです。

■「反共」のはずが、北朝鮮ににじり寄ってしまった統一教会に憤怒する元きょうかいいん?◎先日、韓国はチョンピョンの大母様というありがたい霊能者が祈祷して下さるので、

祈って欲しいことを書いて下さいと、もらった紙があった。人様に祈ってもらっただけで解決できるならば、北朝鮮に残された拉致家族を日本に戻して欲しい。それよりも、500人以上とも言われる韓国同胞の拉致問題こそ統一教会が声を大にして叫ぶ事だろう。なぜやらない!やれない理由があるのなら聞きたい。

私には聞く権利がある。70年代に日本人妻里帰り運動を日比谷公園で7日断食をもって抗議した一人でもあるからです。答えは大体予想出来ていますが、現役の方に答えてもらいたい。そこらの教会長レベルはご遠慮願いたい。

INDEX・2チャンネル関連
スレッド・関連サイトへ
HOME NEXT P.9-4-3.5
 
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ