オウム事件の本番  
PAGE 9−8−1
ブッシュ犯罪集団は、北朝鮮と水面下で連携している

日本では、戦後、米CIA主導下、裏社会が形成されました。当初は、日本の共産化防止に利用するのが目的でしたが、活動の主体が韓国人や在日階層に移り、結果として在日人士が社会の裏側を支配するに到っています。敗戦後、戦前の右翼連中が一斉にGHQの手で免罪され、野に放たれました。彼等は、戦後は米・CIAの手先として、日本の政治経済を裏側から牛耳ってきました。児玉誉士夫、笹川良一....そして彼等は、朝鮮半島の勢力を日本に迎え入れ根付かせてしまったのです。その半島勢力の日本支配の主体が、統一協会なのです。

◎統一協会が、ブッシュ・利権集団と北朝鮮との橋渡し役になっている
【文鮮明は、北朝鮮とつるんでいる】
金正日党書記秘書、文鮮明総裁の誕生日に祝電
(連合ニュース)
北朝鮮の金正日党書記・党総秘書兼国防委員長は、今年で80回の誕生日を迎えた統一教会・文鮮明総裁に祝賀メッセージとプレゼントを送った。
パク・チュンギル金剛山国際グループ代表は7日、「南浦市の平和自動車総合工場の着工式(3日)に参席するために、1日から5日まで北朝鮮訪問したパク・ポヒ金剛山国際グループ会長が、キム・ヨンソン朝鮮アジア太平洋平和委員会委員長を通じ、文総裁の誕生日を祝う金総秘書のメッセージを受け取った」と明らかにした。金総秘書が韓国の重要人物にメッセージを送るのはきわめて異例なことで、統一教会との関係を象徴的に見せる事例と考えられる。
【極論ですが、統一=金日成主義者】
副島隆彦
http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/today/diary.cgi
アラブ資金は、統一教会(文鮮明が指導者。アメリカでは、ムーニスト Moonistsと呼ばれる。国際勝共連合)系の銀行であつかわれている。今の統一教会=勝共連合は、実は、きわめて、北朝鮮寄りであり、北朝鮮の金日成思想と一体化しつつあるとまで、言えそうだ。つまり今の勝共連合は、反共などではなくて、共産主義者になってしまっている、と言えるのである。明らかに勝共連合は今、金日成主義者なのだ。
【北朝鮮と日本のパイプ役...統一協会】
【オウム帝国の正体】
北朝鮮ビジネスを仕切る女性・中曽根に近づいた文鮮明(P.197〜)

●喜多と日本のパイプ役になっていた在米韓国人実業家、MADAM朴。金剛山国際グループ会長。マダムが選んだ日本の対北窓口は、金丸。コメ支援話を日本側に持ち込んだのもマダム。

●91年、文鮮明が金日成と会談。35億ドルの献金を申し出た。金日成に文の招聘を持ちかけたのは、マダム。同グループには統一の信者が多く、マダム自身、統一の代理人だった?

●93年、超法規的措置で、入国不能なはずの文が来日。金丸と会談。北への援助資金の調達方法などについて話し合った。ある公安幹部の話「二人は表向きは日朝国交正常化について話し合ったことになっているが、実際は、利権話の相談だったと見られている。 ...日本の政治家は利権しか頭にないが、統一側は朝鮮半島の南北統一を目指し、それが達成された暁には、日本国内に混乱を起こさせ、自ら対米、対ロシアの中心的存在となるため、さまざまな対日工作を繰り広げる可能性が高い。」

●94年、金丸失脚後、文の側近と中曽根が軽井沢で密談。統一関係者いわく、「金丸失脚後、北と日本を結ぶパイプ役がいなくなり、ここは是非、中曽根先生にお骨折りいただきたいと思って、会談をセットした。」

●94年、ロシアの中古潜水艦40隻が北に売却された。仲介したのは、日本のT社。T社社長は、統一信者。合同結婚式で日本人と結婚している。
↑統一関係者は、ここまで、日朝間で暗躍してきているんだよね。その統一を単にCIAのエージェントとみなすべきなのか?だとしたら、上記の北がらみの暗躍は、どれもがCIAの意向と言う事になる。潜水艦売却も。
【統一の親分は、北朝鮮ともつるんでいます。つまり、ブッシュと北とのパイプ役。当然ながら、覚醒剤密輸にも関わっている】
文鮮明の統一協会カルトとブッシュ家の腐れ縁...オウム事件に関わった嫌疑のある統一教会が、一方で、北朝鮮とブッシュに資金を提供していたというお話。解りやすいなあ!(翻訳)
http://www.consortiumnews.com/101100a.html

改定版米国防御諜報機関文書によると、保守紙、ワシントン・タイムズを含む文鮮明のビジネス帝国は、1990年代初期に、数百万ドルを北朝鮮の共産主義者リーダーに支払いった。その外貨は、軍備増強に必要なものだった。支払いは金正日の誕生日のプレゼントとして300万ドル、前の共産主義者独裁者に海外での支払いとして「数千万ドル」になっていた。一方で、文はブッシュ前大統領にも数百万ドルの資金を提供していた。その金額は関係者によると、1000万ドルとのことだった。

今年(2000年)の大統領選挙のキャンペーンの間に、文のワシントン・タイムズは、北朝鮮のミサイルプログラムに対して防御するために、より攻撃的な処置を取らないとクリントン・ゴア政権を攻撃した。新聞社は、政権の決定を「国家安全保障についての責任の放棄。」と呼んだ。

さらに、90年代、北朝鮮がミサイル開発などの資金を必要としていた時、密かに北朝鮮に投資した外部の実業家の小集団の中に、文が加わっていた。合衆国に対する潜在的な軍事的脅威を監視している諜報機関は、文に注目した。歴史的に見ても熱烈な反共産主義者であるはずの文が、共産主義者リーダーとビジネス取り引きを続けていたのである。商談は、北朝鮮の文の生誕地を新しい聖地とするだけでなく、ピョンヤンのホテルコンプレックスの建築を要求したものだった。DIAは、商談は文と金日成の間の直接会談で持ち上がったと言及している。
↑大ブッシュとべったりのカルトの親分が、なんでまた、米の仇敵である北朝鮮に投資しているのか?それをブッシュが知らない訳がない。
【北朝鮮の最高権力機構にしっかり食い込んだ統一教会】
北朝鮮の主な権力機構
http://www.jrcl.net/web/frame02I.html
核心をなす権力機関として、労働党、人民軍、政務院(内閣―党の決定履行を要求される行政機関)などが存在している。そして日本のマスコミなどであまり明らかにされていないが、最も権力を持っているのが執務室という金正日直属の機関だと言われている。日本で言えば首相官邸、韓国だと青瓦台(大統領府)に該当する。
労働党は、人事権を掌握しているからもちろん権力の核心をなしている。だがそれより上に位置しているのが執務室だと理解していい。執務室は金正日の直接の指示の下、外貨獲得など様々な活動を行う。労働党や軍をさしおいて独自の領域、ネットワーク
を持っている。ここ数年で明らかになったことは、この執務室が
統一協会系列の企業集団とかなり親密だということだ。統一協会関係の幹部や「信者」が相当数ピョンヤンに入っており、ホテル関係の事業などにかなり浸透しているらしい。
↑金正日直属の執務室。外貨獲得が主たる業務。

北朝鮮の外貨獲得手段とは、なに?松茸?高麗人参?ダイエーの9800円のスーツ?そんなもんろくな金になりません。勿論、本命は「麻薬」と「偽札」です。金正日が実権を掌握している一つの理由が、潤沢な外貨獲得手段を持っているという事実です。息子の正男君がイラクへのミサイル輸出の代金回収に日本へ来て、入管に捕まったが、まさにこういう、他の幹部には出来ない「外貨獲得」が、金一族の実権を支えています。

その「執務室」に、統一協会が深く食い込んでいる。これは、なにを意味するのでしょうか?統一が、南米で麻薬事業に長年従事していること、蜜月関係にあるブッシュ元大統領もCIA麻薬組織の元締めであることを考え合わせなければならないでしょう。統一が、北朝鮮の生産する覚醒剤、ヘロイン、コカインなどの流通に関わっていると考えます。それも、大ブッシュの認知・後援の上で。 北朝鮮・ブッシュ一派が、統一協会を介して繋がっていると考えます。

北朝鮮のとる政策は、ブッシュ一味の利益を計るもの。テポドン発射がその好例だが、さて次になにをやるのでしょうか?アフガンに絡めて、小ブッシュと背後の利権屋のために、大ブッシュは北朝鮮になにをさせようとしているのでしょうか?北朝鮮は、第二のラディンになり、ブッシュの背後の軍産複合体と石油メジャーの利益に寄与するのでしょう。

その日本における手先が、当然ながら統一協会の豚ども。煩い最低の奴らです。そして、統一信者の顔をした北朝鮮の【草】も多数紛れ込んでいる筈です。
↓そこで、思い出すのが、ニューズウイーク日本版の社会風刺一こま漫画です。
題目「米朝の本音サミット」 ....金正日さん、何か悪いことやってくれませんか?
右に金正日が一人で座り、左に米首脳3人が座る。米首脳が一人づつ、金正日に注文を出す。

ラムズフェルド  :「何か悪いことやってくれませんか」
チェイニー     :「でないと、宇宙防衛計画が承認されない」
ブッシュ      :「そう、われわれには「敵」が必要なんだよ。」
金正日       : 沈黙....
2001SIGNE-WILKINSON
↑この漫画の作者は、本来、金正日と米の三馬鹿トリオの間に、「文鮮明」の蛸面を描くべきであった。そして、こんなやり取りが実際に米朝間でなされていた....結果、テポドンが飛んで来て、TMD推進を後押しした....当時の外相、統一豚高村は、すぐに米に飛び、TMD商談を進めてきた....こう考えます。
【文鮮明の統一協会カルトとブッシュ家の腐れ縁】...オウム事件に関わった嫌疑のある統一教会が、一方で、北朝鮮とブッシュに資金を提供していたというお話。解りやすいなあ!(翻訳)
http://www.consortiumnews.com/101100a.html
改定版米国防御諜報機関文書によると、保守紙、ワシントン・タイムズを含む文鮮明のビジネス帝国は、1990年代初期に、数百万ドルを北朝鮮の共産主義者リーダーに支払った。その外貨は、軍備増強に必要なものだった。支払いは金正日の誕生日のプレゼントとして300万ドル、前の共産主義者独裁者に海外での支払いとして「数千万ドル」になっていた。一方で、文はブッシュ前大統領にも数百万ドルの資金を提供していた。その金額は関係者によると、1000万ドルとのことだった。

【自分の新聞では、対北朝鮮強攻策を主張し、その一方で、北の首領に献金】
今年(2000年)の大統領選挙のキャンペーンの間に、文のワシントン・タイムズは、北朝鮮のミサイルプログラムに対して防御するために、より攻撃的な処置を取らないとクリントン・ゴア政権を攻撃した。新聞社は、政権の決定を「国家安全保障についての責任の放棄。」と呼んだ。さらに、90年代、北朝鮮がミサイル開発などの資金を必要としていた時、密かに北朝鮮に投資した外部の実業家の小集団の中に、文が加わっていた。合衆国に対する潜在的な軍事的脅威を監視している諜報機関は、文に注目
した。歴史的に見ても熱烈な反共産主義者であるはずの文が、共産主義者リーダーとビジネス取り引きを続けていたのである。商談は、北朝鮮の文の生誕地を新しい聖地とするだけでなく、ピョンヤンのホテルコンプレックスの建築を要求したものだった。DIAは、商談は文と金日成の間の直接会談で持ち上がったと言及している。
 
【テポドンは人工衛星ではなく、ミサイルだったと怪情報を垂れ流し、ブッシュの利権=MD計画への協力体制をでっち上げた統一高村。出来レース。】
【テポドンはミサイルか、人工衛星か?】
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/memo.html

”ミサイル発射だと騒いだ日本と韓国とアメリカは、ミサイルか人工衛星か断定できず、人工衛星説を否定できる軍事評論家はいなかった。ロシアと中国は、[北朝鮮の人工衛星を確認した]とすぐに発表し、十一日になってアメリカの上院外交委員会の東アジア太平洋小委員会のクレイグ委員長が、「NASAは北朝鮮がミサイルではなく人工衛星を軌道に打ち上げたと見ている」と公聴会で明言し、最後にホワイトハウスのルービン報道官が、公式に「人工衛星だった」と政府の見解を表明した。

ところが、日本のマスコミは、曖昧なミサイル発射説を規定の事実として、北朝鮮がいかに危険な国であるかという議論を真面目な顔で続け、日本の上空をミサイルが飛び越えたのだから由々しき問題だとして、軍事評論家やテレビ・キャスターが国民の不安をかきたてた。

そして、一ヶ月も経たない九月二十日、高村外務大臣と額賀防衛庁長官が渡米し、アメリカの国務長官と国防長官の四者会談で、来年から日米が共同で、ミサイルを迎撃するための戦域ミサイル防衛構想(TMD)の技術研究に踏み切ることに合意したと発表した。” [防衛庁「水増し請求事件」/広瀬隆稿/月刊「宝石」]
↑テポドンが飛んで来てくれたおかげで、日本を巻き込んだ米のTMD計画の推進が可能になりました。ブッシュの背後の軍産複合体にとって、北朝鮮サマサマです。そして、北朝鮮に出入りして胡散臭いことをやっている在日カルト、統一教会の代理人である高村外相が、訪米してTMD研究に合意してきた。....一緒に行った額賀とか言うのも、勝共議員(=統一教会の犬)でしょうか?

ブッシュが、統一教会に頼んで、北朝鮮に話をつけ、テポドンを飛ばしてもらった。....そう、考えるのが一番自然です。
【北朝鮮とのヤバイ取引の隠れ蓑に、傀儡のオウムを使った統一協会】
【オウムと統一協会】
オウム真理教事件」をめぐる徹底討論!
http://www2u.biglobe.ne.jp/~NKK/zinmin_1995/08/oumuronsou.htm
かつては自由新党の山口敏夫や統一協会などがかかわっていた問題がいつの間にかオウムにバトンタッチされてきているんです。ちょうどその時期が、オウムが選挙に出るという時期ですが、その時に統一協会が資金援助をしたという話があります。統一協会と北朝鮮というのはつながっていまして、資金がかなり北朝鮮から入ったのではないか、という話があり、某大臣がやめた理由はその息子の問題と、統一協会からの資金の問題だといわれています。渡辺美智雄の名前も出たりしており、渡辺美智雄は統一協会系の集団で、オウムのかんだ集団の理事か何かをやっているということが言われています。この事件は警察も一切報道しないといわれています。
↑短い文章ですが、意味深長です。統一は独自に北朝鮮に進出して現地組織はもっていますが、日本国内で、統一本体が現地とのパイプ役になるわけにはいかない。そこで、自分たちの名前を出さずに工作を進める手法として、傀儡を必要とした。それが、オウムだったと言うことです。オウムは、北朝鮮の利益のために存在したのです。覚醒剤も武装計画も。
「金大中も文鮮明の犬」
THE CONSORTIUM (翻訳)

「米議会報告書によると、金鐘泌(韓国現国務総理、元KCIA長官)とKCIAは、文鮮明の宗教団体が財政基盤のしっかりした、国際的な組織になるように援助してきた...そうなってからは、金らは文の組織を米政府内部でのロビー活動に使い始めたと議会報告書は結論付けた。」

「金鐘泌は、韓国での大統領選に際して、文鮮明から資金的、組織的支援を受けていたと、1987年にDIA(米軍事諜報局)は報告している。」

「文鮮明は、同時に金大中と金永三にも資金提供していた。つまり、ノ・ テ・ウ以外の全候補者に。

金大中は、文鮮明との関係を長期間秘匿してきたが、99年2月の文夫妻のパーティーに突然現れ、信者を驚かせた。」
↑文鮮明は、金正日のみならず、韓国の現大統領、金大中の長年のスポンサーでもあったのです。一人のカルト指導者が、朝鮮半島の北と南で対峙する国家の指導者両方を金で操っている。これが、どれほど危険なことであるか、お分かりでしょうか?そして、そうすることが、ブッシュと背後の利権集団の利益でもあるのです。
【金大中は、清廉な民主政治家?
 それ程単純な話ではないようです】
【不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/988802017/

644 :闇の声 :02/04/15 09:47
じゃ、これがぎりぎりの線でこれ以上は言えないし、これがこの件は最後だぞ。

金大中事件は言うまでもなく、韓国大統領府が指図したのだがなぜ、それをしなければならなかったのか・・・言うまでもなく、北朝鮮が絡んでいる。後に起こる、光州事件でもその挑発に北朝鮮工作員の関与が言われているほど当時、韓国国内での学生を中心とした赤化工作は進んでいた。
もし、当時金大中が大統領になれば・・・と言う懸念はアメリカに強くあり、同時に、ベトナム戦争で勢いづいている反戦活動を考えると弾圧に荷担することはアメリカとしては自殺行為だ・・・

そこで、日本にいる金大中を拉致して半監禁状態に置くこと・・・それも、至急に行う必要がありそれにまさか日本の警察が荷担することは出来ない。同時に、事情を知らない警察に捕まってしまうようなことがあっても困る。非合法組織を動かして、あくまで日本の政府は知らずに・・そして韓国の大統領も知らないそういう形を取るしかなかった。もちろん日本の政府や公安当局は知っていた。それを、しらをきりとおす事をしなければならない。政府も、公安も・・・・

日韓関係で最大に動いたのはFだと言われている。大物は自分では動かない。当然メッセンジャ−が必要になる。メッセンジャ−は最初はご用聞きだがだんだん深く人脈に関わってくる。それが、誰かと言うことだよ。

あのころの南北問題はそれこそ一触即発だったらしい。しかも、学生に人気のある金大中が大統領になったら・・・それは、アメリカにとって悪夢でしかない。統一教会や地下鉄汚職やらいろいろあるが、この問題はそれこそ原爆が落とされるかどうかの話でそこにそんな小さな問題は関係ない。地下鉄汚職は、その見返りの報酬と言うことだ。

金大中がその後、アメリカに渡るのもある意味監視下に置いたと言うことで北との接触を監視する意味もあったらしい。同時に、当時韓国国内にいつでも北と呼応して動く組織が至るところにあって、それとの接触を防ぐ意味もあったらしい。

この件は、ここまで。
↑金大中は、もともと北朝鮮に一番近い韓国の政治家だったのです。光州事件にも北朝鮮工作員の暗躍が窺えるわけであり、その北とパイプを持った金大中が大統領の職にある間にしか、できないことがあるのです。今なら、金大中、文鮮明、金正日、ブッシュが謀議して進めることの出来る計画がある。この機会を逃がしたら、永遠にできないかもしれない.......それは、
世界改造計画。
【総連関連施設を担保に朝銀から大金を引き出し、北に送金した】
【朝銀破綻の原因は、北への不正送金】2001年9月1日 神奈川新聞 記事
2個人に巨額融資枠 朝銀2信組で計43億円に

北朝鮮系の朝銀信用組合のうち99年5月に破綻した朝銀東京と、朝銀神奈川がバブル期のほぼ同時期に、当時の朝鮮総連幹部と信組役員の妻の個人二人を債務者として、東京都内の総連関連施設に総額約40億円の根抵当権を設定していたことが、31日わかった。「債務者」の元総連幹部は「融資契約を結んだ覚えはない。金は総連に行ったのだろう」と証言。元信組役員も「名義を貸しただけ」と話しており、巨額の資金が朝銀から流出、債務者を素通りして消えた疑いが指摘されている。
朝銀破綻が相次ぎ、一兆円規模の公的資金投入が必要とされる中、金融整理管財人はこうした個人を債務者とする巨額融資を洗い出すなど、ずさんな経営実態を解明。9月に入り各地で、旧経営陣に損害賠償を求め提訴するほか、一部について刑事告訴する。
朝鮮総連国際局は、「総連が融資金を受け取ったことはない。融資に関与した事実もない。関係者に問い合わせ確認したが、裁判所や管財人の承諾を得ながら、合法的に処理されたと認識している」としている。
↑◎北朝鮮の体制延命が、ブッシュ・利権集団の利益
北の体制が存続することが、軍事的脅威がないと仕事がない軍産複合体の利益です。北には産業らしい産業などなく、日本の在日からの献金が、国家収入の大半を占めます。その献金が細ってきたため、朝銀を使って、北に迂回融資させた。日本の政治家もメディアも警察も全く動かなかった。それは、この奇策の実行が「ブッシュの了解」の上だったからです。小泉政権になって、やっとこの問題にもメスが入りました。良い傾向です。
INDEX・2チャンネル関連
スレッド・関連サイトへ
HOME NEXT P.9-8-2
 
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ