供合保育園の紹介

地図

保育方針
自然に恵まれた上南部にあり、設立は1963年。
安全・健康で安心して生活できることを第一にしています。と同時に幼児期は人格形成上最も大切な時期です。
0歳からの発育段階に応じて、種々の豊かな体験をし、個性、感性豊かな子どもを育てるために質の高い保育を目指しています。
全職員一同一人ひとりの子どもを中心にすえ初志にもどり、研鑚し、21世紀を担う人材の育成を支援しています。

特別保育事業
●早朝保育(7:00〜)●延長保育(18:00〜19:00)●土曜日(〜18:00)
●乳児保育(産休明け)●マーチング・和太鼓・英会話・歌唱・サッカー(外部講師)●種々の活動保育●小中学生との交流及び地域、老人福祉施設訪問等世代間交流
定員 150名

お部屋紹介

保護者の心得

*育児の大切さと喜び、楽しさ、悩みを共有し、共育していきましょう*

大切なお子様が初めて親から離れて生活します。保育園は集団生活の場です。
次の事項について皆様のご理解とご協力を是非お願いします。

●送迎の際の駐停車は、小学校側の片側に、また北、南側の三叉路は空けて下さい。 
  車の流れを円滑にし、接触事故、人身事故を予防するために、また、地域、保護者からの苦情がないように長話しは控え、短時間で移動して下さい。
●お帰りの際の遊具の使用は、車の渋滞や事故を防ぐため禁止します。
●安全管理のために、お子様の手を必ずつないで飛び出しに充分注意して、登園、降園して下さい。職員に引き継ぎ、連絡事項等の確認をします。
●用件が長くなる時は、別の場所に車を置いて、また、連絡帳等を持参して下さい。
●お子様の持ち物すべてに必ず名前をはっきり書いてください。
   靴やスモッグなど、ときには点検して名前が薄くなっている時は、もう一度書いて下さい。
   尚、スモックのポケットに、お母様のお手製のアップリケまたは、刺繍をしておいて下さい。自分の物がすぐにわかるようにします。
●毎日の持ち物
  《おべんとう》・・・3歳以上児は、ご飯持参、副食(おかず)は、園で作ります。
          3歳未満児は完全給食です。
          3点セット(箸・スプーン・フォーク)とコップは毎日持参。
  《タオル》・・・・・真ん中に紐を付けてさげられる様にして下さい。
          毎日持ち帰りますので、洗濯をして下さい。
  《おたより帳》・・・以上児はシール帳。未満児は連絡帳。
●欠席の場合は、必ず9時30分までに届けてください。また、お迎えが遅れる場合も早めに届けて下さい。
 また、お迎えが遅れる場合も早めに届けてください。
  (電話で結構です)TEL 380-2036
●お子様が伝染病にかかられた時、法定伝染病・水痘・はしか・風疹・百日咳・とびひ・耳下腺炎・流感・眼病・皮膚病等は、必ず医者の許可がおりてから、登園させてください。
保育園は集団生活の場です。
●与薬は、やむを得ない理由の場合のみ。連絡票(保護者記載用、園に保管されています)または、おたより帳を提出して下さい。
●保護者会その他、園行事には、できるだけ出席して下さい。また、園からの連絡、園だより、組だより等は必ず最後まで読んで下さい。
提出物は〆切り期日を守って下さい。
●スカート、スカート付きズボン、パーカ(フード)は遊具に引っかかり危険です。
●靴をはかせて下さい。サンダルは禁止(指、爪などのケガの元)
●未満児は、できるだけ着脱しやすい服装でお願いします。
●午睡用布団は、個人で準備をして下さい。尚、衛生管理上毎週金曜日、または、土曜日に、布団の持ち帰りをお願いします。(シーツ洗濯、日光消毒)
   ※午睡中のお迎えは、事前にご連絡下さい。
●延長保育を希望される方は、事前に担任まで届けて下さい。
●勤務先(連絡先)、住所変更、退園の場合は、直ちに担任へお知らせ下さい。